股関節痛の原因が免疫の低下だった症例

この患者さんは以前はマッサージで施術をしていた患者さんです。

当時から右股関節の痛みに悩まされていました。

太極拳をされている方で、大きく動かせずに、練習がハードになると痛くなってしまうのを繰り返していました。

 

筋肉だけの原因ではないので、何が原因になっているか原因を追究し、治療するために鍼灸での施術に切り替えて施術。

右肩と両膝も痛むということで施術を開始。

 

患部は以前から診ていましたが、鍼灸治療では脈とお腹を中心に全身を診ます。

まず気になったのが免疫の低下、そして消化力の低下もあります。

これらはお腹や脈に反応が出るので、手や足、骨盤周りのツボを使って反応を取るように施術をしていきました。

 

治療を開始して4回目。

太極拳の練習をしても気にならなくなり、調子も良くなったそうです。

右肩は1年前から、そして股関節は何年も前からの痛みだったので

症状が改善するのに時間かかるかなと思っていましたが、早く改善できたので僕も少々ビックリしましたが、良かったです。

その後は膝の具合が良かったり悪かったりなので、膝と全体のメンテナンスで来院されていましたが、

現在は痛みが出ても、1、2回治療すれば痛みは引くようになりました。

肩や股関節の調子も聞いているのですが、「大丈夫。そういえばそうだったね。」
という感じになっています。

 

マッサージでの施術だけでは取り切れない症状でしたが、鍼灸で全身の状態を診て改善した症例でした。

このような方は治療や専門機関の受診をお勧めします。

  • 症状が長引いている。
  • 本やネットにある解消法をしてみてもなかなか良くならない。
  • 自分が現在どんなカラダの状態かわからない。

という方は、実際にカラダをチェックしてもらったり、治療を受ける方が早く症状は落ち着きます。

最近ではテレビやネットの情報で、「自分の症状はこれかも!」と気づくことが出来るようになりましたが、必ずしも当てはまるということはなかなかありません。

お一人で悩んでいるよりも、専門の知識・技術を持っている方に診てもらうことをお勧めします。

横浜市では当院の治療も受けることが出来ます。

スタイル鍼灸整骨院 スタッフ 栗原

お近くにお住まいであったり、職場に近い、たまに行く機会があるということがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

スタイル鍼灸整骨院 スタッフ 栗原

股関節痛について詳しくはこちら

股関節痛

この記事に関する関連記事