手首の腱鞘炎

そもそも腱鞘炎とは?

手首が痛くて使えないと日常生活では困ることばかりなので辛いですよね。

この痛みがある方にはわかると思いますが、普段何気なくやっている動きでも手首って結構使っているのがわかります。

腱鞘炎になってしまう原因はまさにそれなんです。

腱鞘炎とは「腱鞘」というところの摩擦が原因で起こっている炎症のことです。

筋肉は筋肉から「腱」という細いひも状になって骨にくっつき、関節を動かすというはたらきをしています。

この「腱」は細いため、切れないように「腱鞘」というものに覆われるように守られています。
「腱」が刀、「腱鞘」が文字通り「鞘(さや)」のような関係です。

手首には、指を動かす筋肉の腱や、手首そのものを動かす筋肉の腱など多数の腱が通る、まさに腱鞘炎の好発部位なんです。

そして、普段の生活では手首を酷使しています。こうなると手首周囲の筋肉には疲労がたまり、硬くちぢんでしまいます。

さらに、これが繰り返されると、摩擦により腱が「肥厚」します。

「肥厚」とは腱が腫れて太くなった状態です。腱が太くなると、腱鞘とのサイズが合わなくなり、スムーズに動かなくなり、「カクカクする」「動かすと急に伸びたりして痛い」という症状が出るようになります。

こうなったのが「ばね指」という病態です。

親指の筋肉を酷使すると出る症状ではありますが、手首を酷使しても稀に出ることのある症状なので、気をつけたい病態です。

ここまで進行すると、治るまでも時間がかかってしまうため、なんとか腱鞘炎の段階で受診されることをオススメします。

一般的な整形や整骨院の対処法

  • 痛み止めの服用
  • 湿布を貼る
  • 局所に注射を打つ
  • マッサージや電気治療をする
  • ストレッチや筋トレをする

一般的な対処法は、痛み止めや外用薬や局所に注射を行うこともあります。リハビリやマッサージ、電気治療する方法もとられます。一般的にはこのような対処法ですが、実際にはなかなかよくならない人が多いです。

当院での腱鞘炎の対処法

治療は、手首を動かす筋肉を緩めると、次第に痛みは軽減します。
また、腱の摩擦を減らす目的でテーピングをすることもあります。とはいっても、常日頃からよく使うところなので、少し時間がかかってしまいます。

筋肉の疲労以外にも

  • 甘いもののとりすぎで筋肉がかたくなっている
  • 口呼吸でのどが腫れて、カラダが炎症を起こしやすくなっている
  • 痛みを感じやすくなる交感神経がとても緊張いている
  • 筋肉を回復させる肝臓を使い過ぎている

などのカラダの内面が原因となっていることがあります。カラダの内面の原因にアプローチをすることで、不調の根本的な治療を行います。

腱鞘炎でお悩みの方はは、ぜひ一度当院までお越しください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

手首の腱鞘炎の違和感がなくなり、痛みもとれた

アンケート用紙

Q施術を受ける前のお悩みは?

右手首が思うように動かなくなった!!

Q施術前と比べていかがでしたか?

力(ちから)を入れても違和感がなくなり痛みもとれた!!

Q同じ悩みの方へメッセージ

同業では、けっこう同じ症状で悩んでいる人が多いのでおススメです。!!

岩手北上市 Shinさん 30代 男性 調理師

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

胸郭出口症候群による背中の痛みと腕のシビレが3回でよくなった

お客様写真
アンケート用紙

Q施術を受ける前のお悩みは

背中と肩甲骨の痛み・腕のシビレ病院で胸郭出口症候群と言われた

Q施術前と比べていかがですか?

一日中パソコンを使っているので背中と肩甲骨が痛くて仕事に集中できなくなった。腕までシビレてやばいと思った。病院で電気とマッサージで変わらなかったが鍼をしたら3回でよくなった

Q同じ悩みの方へメッセージ

マッサージしてもその場ではよくてもすぐに戻ってしまった。鍼は痛くないし、いろいろアドバイスもしてくれる。毎日痛いと悩むより早めに治療するほうがよいと思う。

同じ胸郭出口症候群や背中のお悩みの方
・背中も全然楽。
・肩と背中や目の疲れや痛み首のこりが楽になりました
・背中の痛みを感じることなく日常が過ごせる

もっと背中の痛みについて詳しく知りたい方は→・背中の痛みについて ・背中を痛める人には甘党が多い!?
・背中が痛くなる理由

横浜 大倉山 菊花充 30代 エンジニア

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院の鍼灸は、今つらい症状部分はもちろんカラダまるごと根本解決の施術です。

おなかの固さや脈を触り、カラダのどこが弱ってるか調べ、全身のツボを使う本格的な鍼灸です。鍼灸は受けたいけど、くすぐったがり、刺激に過敏、マッサージが苦手な方におススメ

鍼は、刺す、痛いというイメージがありますが、当院には刺さない鍼という不思議な鍼があります。正確にツボを刺激するで効果をだします。刺すよりも押す、こするというイメージです

患部をむやみやたらと鍼をうっていると逆に痛みが出たり、だるくなることがあります。患部を触らなくても、手足のツボを使い、症状を改善させます。

病名が同じでも症状が違います。昨日と今日でもカラダの状態は違ってきます。その日、その時のベストなツボを選び、症状を改善させます。ご来院をお待ちしております。スタイル鍼灸整骨院 院長佐々木昇

『腱鞘炎のため仕事に集中できない』
『早く腱鞘炎を楽にしたい』
『腱鞘炎を気にせず生活したい』
と考えているあなたへ。

腱鞘炎があるおかげで思い通り動けない、育児や家事、仕事に悪影響が出ているとつらいですね。回復する力があれば寝ればよくなります。

寝てもよくならないということはカラダのどこかに回復を邪魔する原因があるからです。

人により体格や体質、生活習慣、カラダの使い方が違うように原因も人それぞれ違います。

本当の原因は手首以外にある事がほとんどです。

本当の原因を改善することで腱鞘炎を根本的に改善していきます。

スタイル鍼灸整骨院ではあなたの腱鞘炎が改善し、「何気ないことができるうれしさ」のために全力でサポートします。

あなたのご来院を心よりおまちしております。