ゴルフ肘(上腕内側上顆炎)

そもそも上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)とは?

手首を上げると肘についている内側の筋肉が伸ばされます。この筋肉の柔軟性が落ちかたくなると、負荷がかかり骨を引きはがすような力が加わり、痛みや炎症を引き起こします。

「ゴルフ肘」という診断名になりますが、ゴルフスイングで損傷することからその名前が付いたそうです。
正式には「上腕内側上顆炎」になります。

一般的な整形や整骨院での対処法

一般的な対処法は、痛み止めや外用薬を貼って対処します。また局所に注射を行うこともあります。マッサージや電気治療する方法もとられます。一般的にはこのような対処法ですが、実際にはなかなかよくならない人が多いです。

当院の考える上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の原因は?

上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の原因は手首を上げる筋肉の柔軟性が落ちて、前腕屈筋に負荷をかけることです。

では、なぜ筋肉の柔軟性が落ちてしまうのか?

負荷をかけ続けることも原因の一つではありますが、負荷のかけ方にも原因はあります。

例えば、床に手をつくときに肘を伸ばしているか、曲げているかで手首にかかる負担は違ってきます。
これは肘を曲げることで手首にかかる体重を分散しているからです。

つまりは手首だけでなく、腕や背中、腹筋や股関節に負担が分散しているということです。

これがどんな時にでも自然にできるカラダであれば、同じ負荷をかけ続けても痛みが出るか、痛みが出ないかの違いになります。

 

手をついたときに肘が曲がる、手首を曲げて負荷をかけるときに肘が曲がるようにするためには、肩甲骨の柔軟性が必要です。

逆をいえば、肩甲骨の柔軟性が落ちていることが、上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の原因とも言えます。

肩甲骨の柔軟性を落とす原因はたくさんあります。例えば、

  • 猫背、股関節が硬い
  • 内臓下垂
  • 目の使いすぎ、ストレートネック

構造的な原因とカラダの内面の原因があるので、その両方を改善すると、痛みも早く引いていきます。

当院での対処法は?

上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)は根本の原因にアプローチすることで改善していきます

当院では、なかなかよくならないゴルフ肘の本当の原因をみつけ改善に導きます。ゴルフ肘は肘の痛みを取っただけでは再発する可能性があります。

なぜなら上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の痛みの原因は肘だけにあるのではないからです。

肩甲骨の柔軟性を高め、負荷がかかっても肘に痛みが出ないように施術していきます。また、カラダの内面の問題へ対して鍼灸することで早期改善が期待できます。

当院の鍼灸は、肘の痛みはもちろん、カラダ丸ごと根本改善するので、よく寝れるようになり、回復力がつき、寝ると調子がよくなるカラダになります。

上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の方は、ぜひ一度当院までお越しください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ゴルフ肘で日常生活にも影響がでていましたが今はゴルフが楽しめます。

アンケート用紙

Q施術を受ける前のお悩みは

ゴルフの練習中に両肘の内側が痛み始め、そのうち日常生活でも違和感を感じ始め、いわゆるゴルフ肘で、長く付き合っていかなければならないかと不安でした。

Q施術前と比べていかがですか?

一度施術を受けると大変楽になり、一週間後のラウンドも、テーピングをしてできるようになりました。今はほとんど違和感がなくなり、すぐにこちらに来れてよかったです。

Q同じ悩みの方へのメッセージ

怪我があると、どうしても楽しいゴルフも楽しめなくなってしまいますが、治った今はとても楽しくゴルフができています。今まで体験したことのないアプローチで、体全体の調子も改善されているので、痛みのある方に非常におすすめです!

川崎市 K・O 代 男性 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

手首の腱鞘炎の違和感がなくなり、痛みもとれた

アンケート用紙

Q施術を受ける前のお悩みは?

右手首が思うように動かなくなった!!

Q施術前と比べていかがでしたか?

力(ちから)を入れても違和感がなくなり痛みもとれた!!

Q同じ悩みの方へメッセージ

同業では、けっこう同じ症状で悩んでいる人が多いのでおススメです。!!

岩手北上市 Shinさん 30代 男性 調理師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

シンスプリントが良くなりました

お客様写真
アンケート用紙

Q施術を受ける前のお悩みは?

2年前から足の裏・すねが痛み、病名シンスプリントと言われました。バスケをしているので早く治してくれるところを探していました

Q施術前と施術後を比べていかがですか?

他の院では電気による治療を受けていましたが、なかなか良くなりませんでした。こちらのマッサージと適切なアドバイスで痛みが軽減して、良い状態を保てるようになりました。

Q同じ悩みの方へメッセージ

痛みに悩む運動部の皆さんにおすすめです。先生もおもしろく、優しいです。

スポーツの症状でお悩みの声

・アキレス腱ハムの疲労と張りが抜けました。
・スポーツでの疲れが楽になりました
・腸脛靭帯炎の痛みが2~3回のハリで楽になった
もっとシンスプリント について詳しく知りたい方はこちら・シンスプリントについて
・捻挫(ねんざ)で病院へ行く判断基準

横浜 港北区 大倉山 S.Tさん 学生 10代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

『上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)のためゴルフに集中できない』
『早く上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)の症状を楽にしたい』
『上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)を気にせずゴルフしたい』
と考えているあなたへ。

上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)があるおかげで思い通り動けない、育児や家事、仕事に悪影響が出ているとつらいですね。

回復する力があれば寝ればよくなります。寝てもよくならないということはカラダのどこかに回復を邪魔する原因があるからです。

人により体格や体質、生活習慣、カラダの使い方が違うように原因も人それぞれ違います。

本当の原因は肘以外にある事がほとんどです。

本当の原因を改善することで上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)を根本的に改善していきます。

スタイル鍼灸整骨院ではあなたの上腕内側上顆炎(ゴルフ肘)が改善し、「何気ないことができるうれしさ」のために全力でサポートします。

あなたのご来院を心よりおまちしております。