ぎっくり腰

ぎっくり腰と言っても程度により様々です。

そしてぎっくり腰はとても大きなくくりの総称のようなもので、医学的には「急性腰椎症」という病名になります。

病院を受診するか、整骨院を受診するかの目安として、痛くなった原因が重要です。

例えば、前日の夜には痛みがなかったのに、朝起きたら動かせないほど痛くなった、などのように目立った外傷性のないものであれば、整骨院の受診も可能です。

一度整形外科などの受診をお勧めするのは、

  • スポーツをしていて激しくぶつかってから腰が動かなくなった
  • 階段などの高いところから落ちてしまい、痛みが強く、動かなくなった
  • これらの原因で動かせなくなった、痛みが強い以外に、足がしびれたり、腰以外のカラダのどこかにしびれや異常がある場合

など、目立った外傷がある場合です。

もし、どの状況にあてはまるかわからない