胃の不調

胃腸の不調が起きる原因

胃のはたらきは食べた物を消化することです。

胃の表面からは胃酸が分泌され、タンパク質を分解して、3層にも重なる筋肉が蠕動運動をすることで食べたものをミキサーのように細かくしていきます。

食べたものは口から胃、小腸を通りどんどん分解されてカラダに取り込まれていきます。
その中でも、外から取り込まれたものをカラダに吸収できるものに変換する胃の働きはとても重要です。

その働きをコントロールしているのが自律神経です。この自律神経が乱れてしまうと、食べたものをうまく消化できなくなります。

うまく消化できくなると胃腸の不快な症状がでてきます。

一般的な医療機関での対処法

一般的な対処法としては、痛み止めや漢方、抗アレルギー薬、様々な外用薬などの薬剤の服用で対処します。一般的にはこのような対処法ですが、実際にはなかなかよくならない人が多いです。

当院の考える胃腸の不調がおきる原因

  • ストレス
  • カラダが冷えている
  • 糖分のとりすぎ
  • 内臓下垂

この中で、自律神経のはたらきを鈍らせ、さらに胃自体へのダメージが多いのが「糖分のとりすぎ」。ここに「ストレス」「カラダの冷え」が加わると、胃だけでなくそのほかの内臓にも悪影響を及ぼします。

その結果、内臓全体のはたらきが鈍くなってしまい、ひどくなると内臓下垂を起こします。
つまり「胃下垂」いうことです。内臓は正常な位置でないと、はたらきは鈍くなってしまいます。

当院での胃腸の不調への対処法

糖分のとりすぎ

カラダに糖分の蓄積があれば、代謝できるよう整え、胃の働きを改善させていきます。

ストレス

ストレスによってダメージを負ったカラダを回復し自律神経を安定することだ胃の動きをよくしていきます。

内臓下垂

内臓下垂になっていると横の腹筋(腹斜筋、腹横筋)、鼡径部(足の付け根)を押されると痛みや不快感、硬さがあります。ここをゆるめることでお腹の血流をよくし、腹圧をあげて内臓を安定した位置にもどします。

胃の不調を改善したい方は、ぜひ一度当院までお越しください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

育児疲れや胃痛と腰痛が楽になりました

アンケート用紙

Qどんな症状がお困りでしたか?

育児による疲れからの全身疲労

Q施術前と比べるといかがですか

胃のムカムカはその日の内によくなり食欲が戻りました腰痛もずいぶんと楽になり、子供を抱っこするのが本当に楽になりました。

Q同じ悩みの方へメッセージ

小さな子供(10ヵ月)と一緒に行っても先生はいつもDVDや抱っこであやしてくれるので、本当にありがたいです。もちろん治療も本当に楽になります。おすすめです。

東京 大田区 N.Kさん 30代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩・背中・腰の痛み・胃痛が良くなり、テニスが心おきなく出来ています

アンケート用紙

Qどんな症状がお困りでしたか?

肩・背中・腰の痛み・胃痛

Q体調が回復して良かったことは?

心おきなくテニスができる!

Q同じ悩みの方へメッセージがあればお願いします。

心身共に元気になります

横浜 港北区 菊名 TKさん 40代 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院の鍼灸は、今つらい症状部分はもちろんカラダまるごと根本解決の施術です。

おなかの固さや脈を触り、カラダのどこが弱ってるか調べ、全身のツボを使い、鍼と灸を組み合わせた本格的な施術になります。施術は受けたいけど、くすぐったがり、刺激に過敏、マッサージが苦手な方にもおススメです。

一般的に鍼は注射のイメージがあり、刺す、怖い、痛いというイメージがありますが、刺さない鍼という不思議な鍼があり、正確にツボを刺激すると効果はあります。刺すよりも押す、こするというイメージです

 

また、鍼を刺せる方には、髪の毛程度の細さのものを使っていますので、あなたが思っている以上に痛くないものです。髪の毛が0.1ミリに対して当院のはりは0.12ミリの ものです。患部をむやみやたらと鍼をうっていると逆に痛みが出たり、だるくなることがあります。

カラダの痛みを感じている場所に触らなくても、手足などのツボを使い、症状をよくしていきます。お一人お一人の症状は違います。さらに同じ人でも昨日と今日のカラダの状態は違ってきます。その日、その時のカラダに対してベストなツボを選び、症状を改善していきます。ご来院をお待ちしております。
スタイル鍼灸整骨院
院長佐々木昇

『胃の不調のため仕事に集中できない』
『早く胃の不調の症状を楽にしたい』
『胃の不調を気にせず生活したい』
と考えているあなたへ。

胃の不調があるおかげで思い通り動けない、育児や家事、仕事に悪影響が出ているとつらいですね。

回復する力があれば寝ればよくなります。

寝てもよくならないということはカラダのどこかに回復を邪魔する原因があるからです。

人により体格や体質、生活習慣、カラダの使い方が違うように原因も人それぞれ違います。

例えば、内臓下垂が原因で胃の不調になる人や血液の渋滞による胃の不調もあるんです。

本当の原因は胃以外にある事がほとんどです

本当の原因を改善することで胃の不調を根本的に改善していきます。

スタイル鍼灸整骨院ではあなたの胃の不調が改善し、「何気ないことができるうれしさ」のために全力でサポートします。

あなたのご来院を心よりおまちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加