足関節捻挫

足首の捻挫は良く起こるケガのひとつです。

捻挫の程度も様々で、
・痛みがあるけど、歩行はできる
・腫れ、痛みが強くて、歩行が困難
・腫れ、痛み、出血が多く歩行が出来ない
と損傷の程度により症状も大きく変わります。

捻挫してしまう原因

そもそも「捻挫」とは

「捻挫」とは、関節の動きを制限する靭帯の損傷と、足首の動きを作る筋肉や腱の損傷のことをいいます。
この靭帯が伸ばされたり、部分的に切れてしまったり、完全に切れてしまったりすることで、

・痛み・腫れ・発赤

という炎症症状が出てきます。

足首はもともとひねりやすくなっています。