デスクワーク中に指先がシビレてしまったときに気を付けること

寒い時期になるとシビレの方が増えます。
パソコン仕事で背中が丸まり顔が肩より前に落ち姿勢が悪く、外にでると寒さで背中が丸まり顔が肩より前に落ちる。一日中悪い姿勢の悪循環。

特に首に負担がかかってきます。

そのために、肩こりや首こりになり、背中が張り
放っておくと
手や腕にシビレがきます。

当院にもそんなシビレのパターンで来院される方
けっこう多いです。

シビレの解消方法

  • 首は回さない、鳴らさない。シビレのないほうに首を傾けるストレッチ。30秒以上。ゆっくり伸ばすのがコツ。
  • 肩甲骨を寄せる運動をする
  • 首を温める
  • 姿勢をよくする

などがあります。

このような方は治療や専門機関の受診をお勧めします。

  • 症状が長引いている。
  • 本やネットにある解消法をしてみてもなかなか良くならない。
  • 自分が現在どんなカラダの状態かわからない。

という方は、実際にカラダをチェックしてもらったり、治療を受ける方が早く症状は落ち着きます。

最近ではテレビやネットの情報で、「自分の症状はこれかも!」と気づくことが出来るようになりましたが、必ずしも当てはまるということはなかなかありません。

お一人で悩んでいるよりも、専門の知識・技術を持っている方に診てもらうことをお勧めします。

横浜市では当院の治療も受けることが出来ます。

お近くにお住まいであったり、職場に近い、たまに行く機会がある、ということがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

スタイル鍼灸整骨院 院長 佐々木

胸郭出口症候群について詳しくはこちら

胸郭出口症候群

この記事に関する関連記事