逆流性食道炎の原因は?

逆流性食道炎の原因とは

・食の欧米化

・肥満

・ストレス

・暴飲暴食

・過度なアルコール摂取

です。これにより、胃と食道のつなぎ目にあるしぼりのはたらきをする筋肉を緩ませてしまい、胃酸や胃の内容物が食道に流れやすくなります。

つまりは、このつなぎ目にあるしぼりのはたらきをする筋肉(括約筋)にダメージを与えると、逆流性食道炎になりやすい、ということです。

 

 

このページの作者について

著者:佐々木昇

略歴:横浜市大倉山の鍼灸整骨院「スタイル鍼灸整骨院」院長

大倉山に開業4年目 施術歴19年 のべ30000人の臨床実績

無痛鍼灸に特化したカラダまるごと根本解決の施術で多くの方をサポートしている現役の治療家。

逆流性食道炎について詳しくはこちら

逆流性食道炎