不育症の原因は?

原因の多くは、普段感じている不調や、蓄積によるものがほとんどです。

なので、まずはご自身の体調を良くしていくことが、不育症治療を行うにあたり一番大事になってきます。

それに加え、お腹の赤ちゃんが育たない共通点はお腹から足の冷えです。

何故、冷えてしまうのかは様々なことが考えられますが、特に多いのが

・糖分のとりすぎ

・ストレス

・口呼吸

の3つです。

糖分は筋肉を収縮させます。
子宮も筋肉で出来ているので、糖分が多いと子宮のはたらきも弱くなります。

またストレスも同じように子宮のはたらきを弱くさせたり、妊娠維持に必要なホルモンの分泌を狂わせたりもします。

口呼吸により免疫を低下させ、母子ともに体力を奪われてしまいます。

このようなことが起きると、カラダは簡単に冷えてしまい、お腹の赤ちゃんに良い影響を与えることはありません。

まずはカラダが冷えてしまう原因から治療し、カラダが温かくなるようにしていきます。

不育症の方は、ぜひ一度当院までお越しください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

横浜市では当院の治療も受けることが出来ます。

スタイル鍼灸整骨院 スタッフ 栗原

お近くにお住まいであったり、職場に近い、たまに行く機会があるということがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

スタイル鍼灸整骨院 スタッフ 栗原

不育症について詳しくはこちら

不育症