モートン病になる原因は?

土踏まずが機能しなくなるのは

・偏平足
土踏まずの角度が大きくなり、足裏全体が地面についてしまう

・ハイアーチ
土踏まずの角度が小さくなり、踵や指の骨への圧力が大きくなる

・骨盤の前傾
足の指側に極端に体重が乗る

・骨盤の後傾
踵側に極端に体重が乗る

この4つに共通して言えるのは、どの原因でも足裏だけに原因があるわけではないということです。
「なぜ偏平足やハイアーチになるのか」「なぜ骨盤の傾きが起きるのか」というのを治していくと土踏まずの機能も回復していきます。

このページの作者について

著者:佐々木昇

略歴:横浜市大倉山の鍼灸整骨院「スタイル鍼灸整骨院」院長

大倉山に開業4年目 施術歴19年 のべ30000人の臨床実績

無痛鍼灸に特化したカラダまるごと根本解決の施術で多くの方をサポートしている現役の治療家。

モートン病について詳しくはこちら

モートン病