風邪の原因は?

風邪の原因はウイルスや細菌感染によるものです。これはいわゆる「外からの原因」です。

東洋医学ではこの「外からの原因」のほかに、カラダの抵抗力の有無を示す「内からの原因」があります。

外からの原因のことを「外感」といってウイルス感染以外にも、寒さや乾燥、暑さや湿気などの気候も含まれます。

内からの原因を「内傷」といいます。これは感情や普段の食事での栄養面、仕事などの疲労が含まれます。

風邪が治るのは薬の効果ではなく、カラダの抵抗力なので、この「内傷」により抵抗力が落ちていると、薬の効きも悪くなり、治りも遅くなってしまいます。

このページの作者について

著者:佐々木昇

略歴:横浜市大倉山の鍼灸整骨院「スタイル鍼灸整骨院」院長

大倉山に開業4年目 施術歴19年 のべ30000人の臨床実績

無痛鍼灸に特化したカラダまるごと根本解決の施術で多くの方をサポートしている現役の治療家。

風邪について詳しくはこちら

風邪

この記事に関する関連記事