鶩足炎になる原因は?

鵞足炎(膝の内側の痛み)は当院が得意とする施術の1つです。

鵞足炎(膝の内側の痛み)を改善するには根本原因から改善する必要があります。

当院では根本原因から改善して1日でも早く競技に復帰できるような施術をおこなっています。

膝の内側を痛める原因は膝を動かす筋肉のかたさがあげられます。

筋肉がかたくなる原因として、

  • 関節のゆるさ
  • 足首のかたさ
  • 股関節のかたさ
  • 体重の乗せ方にかたよりがある

などが考えられます。

しかし、これらはあくまでもきっかけでしかなく、本当の原因は生活習慣に隠されています。

この習慣が溜まることにより、同じような環境にいても痛みを伴う方とそうでない方に分けられてしまいます。

このページの作者について

著者:佐々木昇

略歴:横浜市大倉山の鍼灸整骨院「スタイル鍼灸整骨院」院長

大倉山に開業4年目 施術歴19年 のべ30000人の臨床実績

無痛鍼灸に特化したカラダまるごと根本解決の施術で多くの方をサポートしている現役の治療家。

鵞足炎(膝の内側の痛み)について詳しくはこちら

鵞足炎(膝の内側の痛み)