頭痛をよくするには

いざ頭痛がすると緊張型と片頭痛のどっちなのかわかる方はよほどの頭痛キャリアがないと難しいのが事実です。

緊張型頭痛では、筋肉の緊張が原因なので

  • 温める
  • 筋肉をほぐす
  • 運動する

など血行を促進すると痛みは軽減します。

片頭痛のような血管が広がり起こる頭痛では

  • 冷やす
  • じっと安静にする

のような血行を一時的に少なくした方が、医学的には良いとされています。
なかなか痛みが軽減せず、ときには吐き気を伴ったり、その日一日は何もできなくなる、ということがあるほどつらい症状が出てしまいます

このページの作者について

著者:佐々木昇

略歴:横浜市大倉山の鍼灸整骨院「スタイル鍼灸整骨院」院長

大倉山に開業4年目 施術歴19年 のべ30000人の臨床実績

無痛鍼灸に特化したカラダまるごと根本解決の施術で多くの方をサポートしている現役の治療家。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事