交通事故にあったら弁護士に相談

交通事故を起こした時に大変なのは、

まずは自分のケガのこと。

次に損害の心配。

そして
相手側との示談交渉です。

知識のないままに、相手の保険会社さんから
連絡がきて、専門用語など難しくなり
交渉する気持ちが折れてしまう。

「こんなときに弁護士さんにでも相談できたらなぁ・・・」

とお悩みになる方が多いです。

知らない方がほとんどですが、弁護士さんと相談できます!!

例えば・・・

停車中に後から追突される「もらい事故」

横断歩道を歩行中にバイクとぶつかってけがをした

などの相手の過失が100%の事故に遭い、相手に損害賠償請求を行った際に・・・

 

 

  • 相手が保険に加入していなくて、交渉が進まない
  • 相手が損害賠償請求に応じない
  • 相手から提示された損害賠償額に納得がいかない

このような場合に、弁護士に交渉を依頼するときの

弁護士費用等を負担してもらえます。

これを弁護士特約といいます。

弁護士特約で補償されるのは以下の4つです。

 

  • 弁護士への報酬
  • 訴訟の費用
  • 仲裁や調停で発生した費用
  • 弁護士への相談料

また、保険から支払われる費用には300万円という限度があります。

しかし、弁護士特約はあくまでも任意保険のオプションになっています。

まずはご家族、ご自分の任意保険の証券でご契約内容を確認しましょう。

確認が出来ましたら、保険会社にその旨を伝えましょう。

自分に過失が無い場合は、弁護士特約を使うことで等級が下がるということもありません。

保険会社からの同意を得られたら、弁護士さんを探し示談交渉の代理を依頼します。

 

 

交通事故に関しての知識の少ない人が、プロである保険会社の人を相手に示談交渉をすることは大変です。事故にあったストレスや精神的なショックや仕事、家事を抱えての交渉は大変です・・・

弁護士特約は交通事故の被害者の為にあります。

慰謝料等の専門的な交渉を弁護士に一任し、

不安やストレスを軽減し、一日も早く元の生活に

戻れることを第一に考えてみましょう!

当院では法律事務所を紹介することが出来ます

当院では弁護士法人マイタウン法律事務所と提携しておりますので、
交通事故後の保険会社とのやり取りで困ったときにご相談していただけます。

多くの患者様が交通事故での保険会社とのやり取りにて苦労されるケースが多く、怪我をしてしまって身体的なつらさと、保険会社とのやり取りにおいての精神的な負担に悩まされることになってしまいます。

こうしたときには弁護士に依頼をして解決してもらうのが良いのですが、弁護士に相談をするのにもお金がかかるし…ということで自分で何とかしたいと思う方もいらっしゃるかと思います。

交通事故後に損害保険会社との示談交渉や示談金である慰謝料・休業補償・過失割合・交通費に関して、さらには
・まだ痛みが残っているのに治療の打ち切りを提示されたという場合
・自動車保険特約のお手続きなどで分からない場合
などのお困りの場合には当院、スタイル鍼灸整骨院にご相談ください。

当院は弁護士法人マイタウン法律事務所と提携していることから、初回相談料無料・着手金0円にて解決することが出来ます。

交通事故の症状は、あとからじわじわ痛みや不快な違和感がでてきます。
早めに対応することが大切です。
スタイル鍼灸整骨院では事故対応院です。
お一人おひとりの体調に合わせた刺激の少ないソフトな施術を施します。
ご不明な点はお電話ください!

このような方は治療や専門機関の受診をお勧めします。

  • 症状が長引いている。
  • 本やネットにある解消法をしてみてもなかなか良くならない。
  • 自分が現在どんなカラダの状態かわからない。

という方は、実際にカラダをチェックしてもらったり、治療を受ける方が早く症状は落ち着きます。

最近ではテレビやネットの情報で、「自分の症状はこれかも!」と気づくことが出来るようになりましたが、必ずしも当てはまるということはなかなかありません。

お一人で悩んでいるよりも、専門の知識・技術を持っている方に診てもらうことをお勧めします。

横浜市では当院の治療も受けることが出来ます。

お近くにお住まいであったり、職場に近い、たまに行く機会がある、ということがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

スタイル鍼灸整骨院 院長 佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加