交通事故治療の転院は可能

交通事故治療の転院は可能です。

現在通っている場所で

 

  • 症状の改善がみられない
  • 病院は待ち時間が長くて通えない
  • 転院を考えているけど手続きがわからない
  • シップや薬または電気だけ

など、治療内容自体に納得いかなかったり、
合わなかったりすることもあるかと思われます。
各医療機関の対応に対して不安や不満があるなどの場合は、
施術をする場所を変更することができます。

現在通われている医療機関に報告しなくても問題ありません。

早期回復のためには、
ご自身の納得のいく施術を受けられる医療機関を選択することが、とても重要になってきます。

交通事故での怪我・むち打ち・腰痛などを施術する機関は原則的に本人に決定権があります。

もしかすると、
現在通っている医療機関に連絡するのが気になる・・・、
と思われている方もいるかもしれません。

転院する旨を担当の保険会社さんに連絡していただく必要はありますが、
それほど難しい手続きではありません。

また、変更後の手続きや保険会社さんとの対応は
当院で代行しますので手間はほとんどありません。

もちろん変更にあたり、費用がかかると言うこともありません。

転院をする際に
「医療機関は病院の先生の指示に従わなくてはいけない」
「保険会社の許可を取らなくてはいけない」

などと勘違いされている方が非常に多いのですが
全くそのようなことはありません。

最初に選ぶ医療機関はもちろんですが、
転院先の医療機関も患者様に決定権がありますので注意しましょう。

納得のいかない治療を我慢して受け続けてはいけません。

大事なカラダですのでご自身が早期に回復できる病院・整骨院を探しましょう。

 

現在、通院している病院と合わせて整骨院でも治療することが可能です。
詳しくは当院へお電話ください。

このような方は治療や専門機関の受診をお勧めします。

  • 症状が長引いている。
  • 本やネットにある解消法をしてみてもなかなか良くならない。
  • 自分が現在どんなカラダの状態かわからない。

という方は、実際にカラダをチェックしてもらったり、治療を受ける方が早く症状は落ち着きます。

最近ではテレビやネットの情報で、「自分の症状はこれかも!」と気づくことが出来るようになりましたが、必ずしも当てはまるということはなかなかありません。

お一人で悩んでいるよりも、専門の知識・技術を持っている方に診てもらうことをお勧めします。

横浜市では当院の治療も受けることが出来ます。

お近くにお住まいであったり、職場に近い、たまに行く機会がある、ということがありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

スタイル鍼灸整骨院 院長 佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加